読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜜蜂と遠雷 〜感想〜

蜜蜂と遠雷を読みました。 この本はたしか、どこかで「他の作家が嫉妬する」や「音楽を文章でこんなにも表現できるとは!?」みたいな折込文句を見かけて購入したのですが、折込文句通りでした。読み終えて心地よい感動に包まれております。 面白いのは、音…